読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異世界旅行記

所謂、コンサート備忘録。

Perfume 6th Tour2016「COSMIC EXPLORER」11月4日公演

今更ですが、Perfumeちゃんを観てきた感想書きました‼ in ナゴヤドーム

本当はもっと前に感想とか、書きなぐりたかったのだけれども、いかんせんパソコンがご臨終していたので、なかなか書けず……。

 

新調したパソコンでの初投稿です(⌒∇⌒)←誰得情報

 

大分、面倒くさい自己満の感想なので、とりあえず、哀れな私の感想でも読んでやるかという菩薩みたいな方は、お読みいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あけすけに言ってしまえば、私はPerfumeが苦手だった。

 

 

聞きなれない機械音に、砂糖菓子みたいな歌詞。

なにより、3者3様に可愛くて、美脚に、とても似合う黒髪で、フューチャーされすぎている感じ、そして、それを指摘しようとするものなら、「ブスの僻みだろ」と言われそうな感じ……。「美の暴力」だった。

 

 

それでも、クラスの女子の3人に1人はPerfumeが好きだったし、友達とカラオケに行くと大抵、誰かが歌っていたし、Perfumeは音楽番組には大抵出演していたから、Perfumeを「聴かない」ということはなかった。

 

 

 

そんな私の中で大きな転機は、実は大学の授業で。

何となく面白そうだと思って受講した「映像を読み解く」というような授業で、

Perfumeの「Spring of Life」を見たのです。

 

 


[MV] Perfume「Spring of Life」

 

 

……あれ、Perfumeって、可愛いのではなくて、かっこいいのでは……。

ダンスもキレッキレで独特の世界観もあって、美しい世界だなと。

もちろん、可愛いのだけど、砂糖菓子みたいな甘さでなく、グレープフルーツのような

酸味と甘みが絶妙な感じだなと。かっこよさがぐっとくる感じ。

 

そこから、音楽番組とかも意識的に見るようになりました。

そうしたら、本当にダンスはキレキレだし、寸分の狂いもなく美しく踊る彼女達は

本当にかっこよいなと……。無機質な音楽は彼女達の完璧なダンスをより際立たせ、

感情を排除することで聴く者に判断をゆだねるような、自由さとクールさを持っているなと……。紅白の演出とかも本当にかっこよくて、すごいなあと感心しながら「積極的に」観るようになりました。

 

 

 

でもね、本当は多分ずっとPerfumeのことずっと気になっていたと思うんです。

ひみつの嵐ちゃん」でのPerfumeちゃんと嵐(松本さんと相葉さん)の山梨県デートも

Perfume可愛いな…と思ってたし、その後のVIP ROOMでの嵐∞Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」の最強感半端ない……と思ったし(まぁ、この時は嵐のフリ覚えの早さに感動してた部分が大きいけれど)、MUSIC JAPANの関ジャニ∞Perfumeのわちゃわちゃ感癒しでしかないな…とか思ったりしてたし(笑)

 

 

そんな感じのところに、「関ジャム完全燃SHOW」*12015.6.21放送)の高橋優さんPerfumeちゃんゲスト回ですよ!! 優くんについても色々語りたいことはあるけれど今回は省略して(←)、Perfumeちゃんとのコラボが、本当、可愛くてかっこよくて最高だったのですよ…。村上信五×Perfumeの「ねぇ」も錦戸亮安田章大×Perfumeの「ポリリズム」も最高に良かった!!村上くんの若干ごつごつな可愛い手のフリも、亮ちゃんのたどたどしい感じ愛おしさしかなかったし、安田くんは笑顔100点だったし、Perfumeちゃんは完璧だし…脚のあがり綺麗だったな……。 レコーダーに残していて、度々見直しております……。本当、最高の癒しだったよ……。

 

 

 

まぁ、そんな感じでPerfumeが超絶気になっていたところに、友達アリーナ行って最高だった話とか、Perfumeのプロデュース側の方たち演出がオリンピックやらで流れたりで、生で見たいな~と思っているところで、「追加公演」の文字を発見して、行きたい!!となり、Perfumeが好きだと言っていた幼馴染を誘って、行くことにしました。

 

 

行くことが決まってから、「関ジャム完全燃SHOW」で中田ヤスタカさんがゲスト回があったので、なにこれ私が色々予習するため♡?(ではない)とか思ってワクワクしたり、アルバム聴いたりしてました、ええ。

 

 

 

そして、当日……。

感想としては、「とんでもないもの見せられたな」と。

 

世界観の作り込みがすごくて、すごい。

まず、照明の彩りの多様さ。私がみてきた中で一番色の違いというか

細かい色が作られていた感じだった。「赤」だけでなく「濃い赤」「薄い赤」「ピンク」がある感じの細かい光の違いがあった。

光は最初、暴力的なまでに使用されていて、圧倒的な「光の暴力」を受けている感じだった。そうかと思えば、逆に1色でシンプルに照らしている部分がとても魅惑的で、

光の使い方が本当にうまいなと思った。

 

 

そしてなにより、ダンスのシンクロ率の高さに感激した。

私の席はメインステージの左側の見切れの前のだったのだけれども、横から見ても、素晴らしいくらいあっているのです…。というか、横から見たほうが、ダンスの素晴らしさは伝わってくると思う。タイミングとか素晴らしいくらい正確で、これを作り上げるのにどれほどの時間を費やしたのだろう……と感嘆しっぱなしでだった。

あと、ムービングステージでも寸分の狂いもなく踊っていて、ああ、ムービングステージって、あんなにムーブしながらできるのか…と感激してしまった。

 

そして、打って変わってのMCのゆるさ。かわいい。「等身大の女の子」という感じがあって、あれだけ淡々と美しく踊っていた3人だろうかと少々懐疑的になる(笑)

あと、私の入った回にのっちがヒール飛ばしてしまって、あれだけ完璧な彼女たちがとても普通の人間らしくうつった。

 

個人的には、「FLASH」と「STAR TRAIN」の感じが最高だった。

特に「FLASH」は光を極力抑えた、桜の演出で、ダンスを魅せる最高の形を提示してた。本当にスーパークールだった。


[MV] Perfume 「FLASH」


[MV] Perfume 「STAR TRAIN」

 

本当にPerfumeは総合芸術だなと思った。

 

 

正直、楽しかったかと言われたら、楽しかったんだけれども即答するには何か躊躇する部分がある。それは、私が楽曲にあまり感情移入できないからだと思う。メロディラインはとても好きだけれど、歌詞とか歌い方が好きかと聞かれたら、特別好きなわけでもない。

 

けれど、あんなにアッという間に時間が過ぎたのは、久々だった。感嘆しっぱなしで、感動しっぱなしで…。また、いける機会があったら絶対行きたい。

 

4つしか年の変わらない彼女達の強さとしなやかさとかっこよさに、日々感嘆し、日々嫉妬しながら、これからも生きていこう。

 

(ついでにライブの感想を追記すると、わ~潤くん好きそうだな~、最先端の照明の使い方とか勉強してまた還元しそうなライブだな~とか思いながら見ていた。アホ。)

 

 

*1:

http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/ とても良い番組です……。関ジャニ∞を「関西の面白いお兄ちゃん」とだけ思っているような方にこそ観ていただきたい番組です。